FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

花子

つい最近に新刊が発売された「新・花子さんがきた!!」にモヤモヤしたものを感じたので、再び原点に立ち返るべく、旧アニメ版を改めて見直しました。
結論:やはり旧アニメ版は最高だった。
低予算ながら、全ての要素が絶妙なバランスで噛み合った独特の作風は、まさに「花子さんがきた!!」ならではといったところ。
放送当時、全国のチビッ子にトラウマを植え付けたのもうなづける。
幼稚園の頃に見ていた私も、お話の詳しい内容なんかはほとんど忘れていながら、「とにかく怖い」というどうしようもない恐怖感だけは、少しも色あせることなく心に焼き付いていました。
新アニメやるにしても、そういう部分は変わって欲しくない部分だったんですが……。
ということで、花子さん熱が滾ってきたので、また近い内に花子さんがきた!!二次創作を更新したいと思います。
とりあえず現在二つのお話を同時進行で考え中です。
「死にたくなる窓」
「異次元に続く扉」
現在の仮題は、こんな感じです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

研究員D

Author:研究員D
「ギリギリ映らない画面端にいるエキストラ研究員」のイメージというのが名前の由来。
基本的に特撮ヲタ。
また、マイナーなものに惹かれる体質。
特撮全般および一部のアニメや漫画(マイナー作品とか古いの)を愛する。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
現在時刻
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。