FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タイトルについてぐだぐだとした語り

当ブログのジョジョ二次創作は、「面影町の奇妙な冒険――DoubleStandard!!――」というタイトルを付けています。
先日までは「F市民達の奇妙な冒険」でしたが、当ブログは私の考え次第で、なんの前触れもなく急に名前が変わったり、いきなり大幅に書き直したりしますが、より良いものにしたいという意図ですので、あらかじめご了承ください。
「面影町」という名前が気に入ってしまったので、それをタイトルに持ってきました。
ここからは更にどうでもいい話になりますが、このタイトルの後半部分の由来を語ります。
「doublestandard(ダブルスタンダード」という言葉には、その名の通り、「二重基準」という意味があります。
本来は、「対象によって異なる判断基準を使い分ける事」という意味なのですが、私は、この言葉を「二人組」を表す言葉としてタイトルに取り入れています。
二重の基準があるという事は、それぞれの基準を持つ者がいる――つまり二人の人間が同じ場所に存在している=コンビというイメージです。
また、「standard」という単語の前半部分を抜き出してみると、「stand」という言葉が出てきます。
「stand」――要するに「スタンド」です。
何が言いたいかというと、「doublestandard」というタイトルは、「ダブルスタンダード(コンビ)」と「ダブルスタンド(二体のスタンド)」という二つの意味を託したダブルミーニングだという事です。
また、「doublestandard」の「double」という部分には、もう一つ別の意味を込めています。
この二次創作は、二組のコンビを主軸として進めるつもりですが、一組のコンビを一つの勢力として捉えれば、二組のコンビが存在している状態は、二つの勢力が同時に並び立っている状態であると言えます。
二つの勢力が同時に存在している――それを、「ダブル」の状態であると解釈すれば、これも一種の「doublestandard(二重基準)」になるという訳です。
これを含めれば、「doublestandard」というタイトルは、「二人の人間=一組のコンビ」、「二体のスタンド」、「並び立つ二組のコンビ」という三つの意味を含むトリプルミーニングになります。
こじつけな部分が多々ありますが、総括すると「面影町の奇妙な冒険――DoubleStandard!!――」というタイトルには、そういった意味を込めています。
基本的に、当ブログは創作がメインなので、この記事のように外部からの視点で語ったりする事は、あまりありません。
今回は、何故それから外れたかというと、冒頭に書いた通り、私の気分です(;^ω^)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

研究員D

Author:研究員D
「ギリギリ映らない画面端にいるエキストラ研究員」のイメージというのが名前の由来。
基本的に特撮ヲタ。
また、マイナーなものに惹かれる体質。
特撮全般および一部のアニメや漫画(マイナー作品とか古いの)を愛する。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
現在時刻
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。