スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クリスマス(笑)

ふらっとコンビニに立ち寄ったところ、このようなブツを発見したので購入しました。
キャラクターを二頭身で表現する、ポーズ固定の小型フィギュア・シリーズです。
一個400円するだけあって、なかなか精巧に作られており、造形と塗装は及第点。
二頭身とはいえ、ジョジョ特有のポージング――ジョジョ立ちも再現されています。
ちなみに中身は分からないようになっており、重さも似たようなものなので、何が当たるかは完全に運です。
いわゆるブラインドボックスというタイプですね。

箱

箱正面
20111225192843.jpg

左側面
20111225193031.jpg

右側面
20111225193628.jpg

真上
20111225194306.jpg

箱にも書いてありますが、今回は五部の中編ということで、ホルマジオ戦からノトーリアス戦くらいまでらしいですな。
私が狙ってたのは、もちろん暗殺チーム。
あと、フーゴとかパープル・ヘイズ辺りが出ればいいなとか考えてました。

――つ~かよォ~。
箱の側面に書いてある説明なんだけどさァ~。
例えば「グイード・ミスタ」ってのは、すげーよく分かる……。原作通りの名前だからな……。
でも、「グイード・ミスタのスタンド」ってのは、どういう事だァ~!?
「セックス・ピストルズ」だろーがよッ!!

……まあ、冗談は置いておいて。
どうしてこんな表記にしているのか現実的に予想すると、ジョジョのスタンド名は洋楽のグループ名か曲名、またはアルバム名から採られているので、その権利関係上の問題でしょうか。
……と、最初は思ったんですが、もしかしたら単純に誰のスタンドか分かりやすくする為かも。
超像可動なんかは、普通にスタンドの名前を使ってますが、ああいうのを買うのは元々ファンの人が大半ですから、誰のスタンドか分かりきってますしね。
おそらくライト層に対する配慮というところでしょう。

20111225195348.jpg

さて、ここからが本題です。
私は二つ買ってきたのですが、以下より開封した中身を御覧ください。
いつもながら、この手の商品を開ける時には、期待と不安が入り混じった絶妙なwktk感が伴います。
100円や200円ならまだしも、今回は400円ですから、それもひとしおですな。










「兄貴の覚悟が!『言葉』でなく『心』で理解できた!」
20111225200115.jpg

イタリアを根城に活動するギャング組織「パッショーネ」のボスを打倒する為に、その娘を狙う裏切り者――「暗殺チーム」の一員であるペッシが出ました。
彼は、元はマンモーニ(ママっ子)のペッシと呼ばれるほどに気弱なギャングでしたが、兄貴分の死を経て本当の覚悟を知り、「十年も修羅場を潜り抜けてきたような凄味と冷静さを感じさせる男」に成長していくというキャラクターです。
好きなキャラクターの一人なので、これは満足ですな。
それから、ペッシとホルマジオだけは、スタンドと本体がセットです。
足元には、ちゃんとビーチ・ボーイ(釣竿のヴィジョンを持つスタンド)の針が沈んでますね。
では、二つ目にいきましょうか。








「『ブッ殺す』と心の中で思ったなら、既に行動は終わっているんだッ!!」
20111225200633.jpg

20111225200847.jpg

あwせdrftgyふじこlpきたああああああああああああ!!!!
うっはwwwwwwマジかよwwww二つ買ってペッシとプロシュート兄貴とかwwwwすげえwwwww俺得すぎるだろwwww
プロシュート兄貴は、やっぱりすげえやッ!!wwwww
ふう……という訳で、ペッシとコンビを組む兄貴分のギャング――プロシュートが出ました。
このポージングは、老人に化けてミスタを奇襲してから上着を着なおした直後だと思われます。
ペッシが「やっぱり兄貴はスゲーやッ!」って言ってる所ね。
足元のモワモワは、ザ・グレイトフル・デッドの老化ガスっぽいです。
特徴的な後頭部も再現されてますね。
しかし、まさか……。
二つだけ買って、一番欲しい二人が当たるとは……。
めちゃくちゃ運を消費した気分ですな。
しかし……ここまで来ると、ザ・グレイトフル・デッドが欲しくなる……。
はッ!?それが目的かッ!?
そうか、これは購買意欲を煽る新手のスタンド攻撃だったんだ(ry

「行くぜ、ペッシ!!」
20111225202139.jpg

「兄貴が逝っちまう前によォ~!償いはさせるぜェ――ッ!!」
20111225203034.jpg

「やるんだ、ペッシ……。栄光は……お前にある……。俺は、お前を……見守っている……ぞ……」
20111225203502.jpg
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

研究員D

Author:研究員D
「ギリギリ映らない画面端にいるエキストラ研究員」のイメージというのが名前の由来。
基本的に特撮ヲタ。
また、マイナーなものに惹かれる体質。
特撮全般および一部のアニメや漫画(マイナー作品とか古いの)を愛する。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
現在時刻
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。