FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

脳内まとめメモ

○「主人公」サイド――目的(矢の男を止めること)
・主人公
矢の男によってスタンドが発現した高校生。
他人からすれば真面目に見えるが、実際はそうでもない。
もっと本当の自分を表に出したいと思っているが、どうすればいいか分からないので、そのまま日常を過ごしている。
何人かのスタンド使いと出会う中で、彼らのスタンド発現にも矢の男が関わっていることを知り、興味を抱き始める。
矢の男を追うスタンド使いの刑事と知り合ったことで、彼に協力して矢の男を追う。
・不良三人
スタンド使いの不良グループ。
物語の本筋にはあまり関わらないが、要所要所で顔を出す。
リーダー、その幼なじみ、頭とノリが軽い後輩女子の三人で構成されている。
・スタンド使いの刑事
矢の男による殺傷事件(矢を射る行為)を追うスタンド使いの刑事。
本人も矢の男によってスタンドが発現している。
舞台となる町の警察で唯一のスタンド使いであるため、単独で矢の男を追っていたが、主人公と出会ってからは行動を共にするようになる。

○「矢の男」サイド――目的(矢によってスタンド使いを生み出すこと)
・矢の男
スタンドを発現させる矢を所持する謎の男。

○「社長」サイド――目的(矢を手に入れること)
・とある大企業の社長
妻を亡くしてから子供を溺愛するようになり、その結果、息子は傍若無人なドラ息子になってしまった。
息子が周囲に迷惑をかけることに責任を感じていない訳ではないが、やはり息子を第一に考えてしまうようである。
スタンドの存在を知り、「妻を生き返らせる」能力を持つスタンド使いを探すことに奔走する。
しかし、見つからないことが分かると、その能力を持つスタンドを発現させるために、裏社会のスタンド使いと契約して矢を狙う。
・社長と契約したスタンド使い達
社長と契約してはいるが、必ずしもそれに従うとは限らない。

○「?」サイド――(矢と自分達以外のスタンド使いを消すこと)
・スタンド使いの三人。
それぞれが近しい者に裏切られた過去を持ち、同じ境遇の人間として固い絆で結ばれている。
一緒にいることもあるが、リーダー格の計画によって、それぞれが別に動いていることが多い。
リーダー格のスーツ姿の男(スタンド:毒殺スタンド『ゴールド・コブラ』)、アクセサリーを大量につけ、顔半分を髪で隠している女(スタンド名:『グロテスク・モダン・アート』)、革ジャンの男(スタンド:『削り取る』能力?)

こんだけ妄想捏造してるけど、もし完結させようと思ったら、もっとコンパクトにまとめて凝縮しなきゃならないのは明白なわけで。
推敲も練り込みも足りない。
無駄な部分とかめっちゃ多いだろうから、多分削ったりする。
場合によっちゃあ、もうごっそりと。
せめて設定、骨格部分だけでも筋を通したいが\(^o^)/

今回の作業用BGM:「ひかりのまち」TOKIO
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

研究員D

Author:研究員D
「ギリギリ映らない画面端にいるエキストラ研究員」のイメージというのが名前の由来。
基本的に特撮ヲタ。
また、マイナーなものに惹かれる体質。
特撮全般および一部のアニメや漫画(マイナー作品とか古いの)を愛する。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
現在時刻
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。