FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スタンドを考えてみた(その2)

四部の敵の一人的なポジションの三人組。
準レギュラー、基本的に小物。
なんだかんだで仲は良い。

スタンド名:デジタリズム
本体:態度がデカく、パチンコ好きの不良高校生。
三人組のリーダー格。
ヴィジョン:人間の頭くらいの大きさの電光掲示板。
タイプ:遠隔操作型
能力:質問に対して「確立」で答えてくれるスタンド。
質問するのは本体でなくてもよい。
あくまで「確立」なので、可能性が高くても外れることがある。
破壊力E スピードC 射程距離B
持続力C 精密動作性C 成長性D

スタンド名:サークルズ
本体:リーダーの幼なじみで、一番まとも。
常に正論を言うが、他の二人には馬耳東風である。
ヴィジョン:がっちりした肩の人型
タイプ:近距離型
能力:スタンドの腕で触れた「丸い物」を、別の「丸い物」に変える。
完全な球形だけでなく、硬貨のように平たいものでも、外周が円状であれば能力の対象になる。
破壊力B スピードB 射程距離E
持続力C 精密動作性C 成長性D

スタンド名:セブン・シスターズ
本体:ノリも頭も軽いコスプレ好きの女子高生。
三人組の一人で、他二人の後輩。
ヴィジョン:扉を介して行けるロッカールーム。
タイプ:自立型
能力:トイレのドアや自動ドアなど、ありとあらゆる扉を介して行ける「ロッカールーム」のスタンド。
壁の全面に「ロッカー」が設置され、中央にベンチが置いてある。
「ロッカー」の中には、本体が記憶している全ての衣装が入っており、それを着ることで「変装」出来る。
「変装」中は、相手に「本物」だと思わせる能力によって、ある程度のごまかしが効くが、注意深く観察される程に能力の効果は薄れていく。
また、警官に変装している時に警官に遭遇してしまうなど、「変装」中に「本物」と出会ってしまった場合、即座に効果は失われる(バレてしまう)。
「ロッカールーム」には、本体が許可したスタンド使いであれば誰でも入れるが、「変装」出来るのは本体のみ。
破壊力なし スピードなし 射程距離なし
持続力C 精密動作性なし 成長性A

三人は基本的にお互いタメ口で会話する。
相互関係イメージ
デジタリズム「クソッ!当たる確立『90%』って出ていながら、なんで外れてんだッ!このポンコツ台がッ!!」
セブン・シスターズ「あははははッ。リーダー、マジうけるゥ~!超おもしれェ~」
サークルズ「調子こいてバカスカ突っ込むからだ。もう金は貸さねえぞ」

デジタリズムとサークルズがつるんでいる所にセブン・シスターズが入ってきた。
馬鹿にしたりもしてるが、二人ともリーダーのことは好き。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

研究員D

Author:研究員D
「ギリギリ映らない画面端にいるエキストラ研究員」のイメージというのが名前の由来。
基本的に特撮ヲタ。
また、マイナーなものに惹かれる体質。
特撮全般および一部のアニメや漫画(マイナー作品とか古いの)を愛する。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
現在時刻
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。