FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あとがきと返信

また原作見直したら、やっぱりやみ子の一人称は割りとコロコロ変わってました。
初登場はあたしだったのに、次出てきた時はわたしになってたり、どっちなんだいお嬢さん\(^o^)/
私個人としては、「わたし」だと花子と被るので、「あたし」にしてます。
それと話の舞台が新以降の時代なら「わたし」にすると思いますが、多分確実ではありません。
ノリで変わるかもしれないよ!
続きまして、以下を反転で拍手の返信でっす!
うおおおおおおおお(中略)おおおおおお……!!ウタカタさまあああ、わざわざご足労いただきありがとうございますうううううううッ……!!
そしてご感想と、数々のもったいないお言葉をありがとうございますううう!
ブログ開設して一発目の花子さんということで、原点に立ち返って怖さとか切なさとか、そんな感じのものにしたかったので、お褒めいただき嬉しいッス(*´∀`)
なるべく台詞をなくして雨の音というか雨の日っぽさを目立たせて、原作初期の重いけども淡々としてる雰囲気にしたいと思いまして……。
ホワホワはwwwwwしなないからwwwwwwwww
これは作品中でも屈指の名場面というか名台詞ですねwwwwwww
ですので、今回ちょっと使ってみましたwwwwww
おおおお……まさか花子と鬼太郎比較の記事まで見ていただいたとは……。
結構好き勝手なこと言ってますが、なんといいますか、やっぱり花子さんは人間のそばにいる存在って感じがするのです。
でも、どこか人間の感覚とズレてる所がまたいいのですがwwwwww
たまに助けないとかwwwwwwシャレにならない幽霊やお化けをイタズラで済ましたりとかwwwwwww
では、嬉しいコメントをありがとうございましたッす!先輩いいいいい!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

研究員D

Author:研究員D
「ギリギリ映らない画面端にいるエキストラ研究員」のイメージというのが名前の由来。
基本的に特撮ヲタ。
また、マイナーなものに惹かれる体質。
特撮全般および一部のアニメや漫画(マイナー作品とか古いの)を愛する。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
現在時刻
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。